Hot Entry
WEBで行動プロセスを立てる

WEBとインターネットとセキュリティの意識

WEBで行動プロセスを立てる
WEBでのインターネットの利用ということでは、セキュリティ意識も重要で、これからはそれがないとどのように自分の情報を利用されるかわからない世界に入ってきています。インターネットの世界は情報の世界ですので、その点でもセキュリティ意識が重要になります。例えばひも付きという言葉がありますが、占いサイトなどでは生年月日や血液型、または名前を入力しないと占えません。しかし入力するとそのような人がいることがわかります。その管理者がもし他のサイトに関係していると、それらの情報を関連付けて1つの情報にできます。そうなることをひも付きというそうですが、情報を断片的に利用したとしても関連付けられると正確な情報になってしまいます。

そのような危険性もあるということですから、そのようなセキュリティ意識も持っていないと簡単に自分の情報がいつの間にか知られているということも予想できます。サイバー攻撃などの高度化や巧みさなどからも予想できますが見えない世界での動きですから、インターネットを利用する場合には、今まで以上に用心をする必要があります。そのように簡単に自分の情報の断片でも入力しないようにするということが必要になるのではないかと思いますが、それがセキュリティ意識のレベルになります。

注目情報

Copyright (C)2017WEBで行動プロセスを立てる.All rights reserved.