Hot Entry
WEBで行動プロセスを立てる

WEBとインターネットとクッキー

WEBで行動プロセスを立てる
WEBでのインターネットの仕組みでクッキーというものがあります。非常に便利な仕組みで、これがあるのでインターネットが便利に使えるということですが、一方でこれを利用してサイバー攻撃の糸口として侵入されるということもあります。これは誰でも簡単に閲覧できるテキストファイルになっていて、それを利用してサイト側でも次回簡単に閲覧できるようにしているのですが、誰でも閲覧できるテキストファイルということでは悪意ある第三者でもできるということになります。特にウイルスに感染してしまうと簡単に情報を閲覧されてしまうということで、この方法もサイバー攻撃ではよく利用されるということです。ですのでこのクッキーの管理を考えておかないといけないということになります。

このテキストファイルにはユーザーIDやパスワードなども保存されていることも多いので、これを見られてしまうと簡単になりすましということで、そのサービスを利用されてしまうということになります。例えば第三者がそのパソコンを操作すれば簡単に見ることができますし、サイト側はもちろん見ることができますし、リモートコントロールされていても見られます。ですのでクッキーの管理も大切になります。その定期的な削除も含めて考えておくべきでしょう。

注目情報

Copyright (C)2017WEBで行動プロセスを立てる.All rights reserved.