Hot Entry
WEBで行動プロセスを立てる

利用比率が高まるWEB決済の魅力

WEBで行動プロセスを立てる
毎日の暮らしの中でますます便利になっている存在がWEBでありますが、その便利な要素の一つに、WEB決済も大きく貢献する存在です。このWEB決済は実際の現金による決済ではなく、クレジットカードなどを用いてWEB上で支払いを完結させる方法であり、通常はeコマースと称されています。この方式は主にWEB上でネットショップを運営しているお店での決済方法に利用されることが代表的でもあり、近年ではその利用比率は銀行振り込みを抜き去っているという統計データも出ています。つまりそれだけ浸透した方式であり、利用客からも銀行振り込み以上に利便性があると判断されている結果と言えます。

このWEB決算は利用者側から見ますと、とても魅力的に見え、一番の利点は手軽さが挙げられます。例えば、銀行振り込みの場合では銀行によりまして、同行同士のネットバンキングでありましても振込手数料が必要になる場合があり、他行振り込みでは原則的に必ず手数料が掛かります。一定額以上の金額になりますと、その振り込み手数料も黙視できない額になります。ところがクレジット決済では手数料が掛からないことが多い為、利用者側と致しますと手軽に利用できる魅力があります。

注目情報

Copyright (C)2017WEBで行動プロセスを立てる.All rights reserved.